menu

テント・防災用品・フジックス

現在:0点cart0
cartカートを見る

創業40年の信頼と実績女性スタッフがお受けします

メールでのお問い合わせ カタログ請求

055-963-1562

  • 平日:8:30~18:30
  • 土曜:9:00~11:30

FAX055-963-2940

FAX注文用紙

取扱商品一覧

テント各種

非常食

避難生活

緊急・救護

防災・避難訓練

その他

各種ご案内

お支払方法

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • クレジットカード決済

パピ会長の部屋

  • パピ会長Twitter
  • パピ会長Facebook

よくあるご質問

Q.上質生地と普及生地の違いは何ですか?

A.上質生地と普及生地の違いは下記をご確認下さい。

★上質タイプ・クラレ合繊帆布(ポリエステル)使用は厚地で丈夫。
耐久性・防水性も普及生地の約2倍です。
又、市町村役場に納める指定された生地です。

★普及品タイプ(ポリエステルターポリン)上質生地に比べると、軽くて薄いのが特徴で若干 変色し易いです。耐久性・防水性は、上質生地の約半分です。

Q.「代引き」での注文ですが、領収書の発行をお願いします。

A.「代引き」の場合、領収書は運送会社から発行されます。 その為、弊社の領収書を発行することができません。弊社の領収書をご希望の場合は「銀行振込」をご利用ください。もしくは、運送会社から発行された、領収書を弊社にお送りいただければ差し替えてお送りいたします。

Q.テントの収納時の大きさはどれくらいでしょうか

A.出荷時の寸法です。又出荷時は、天幕には収納袋がつきますが、鉄骨はブルーシートでくるんだものをしっかり縛って出荷いたしております。

●1k×1.5k

①天幕サイズ約40cm×60cm×10cm

②フレームサイズ約1m80cm×20cm(直径)×2束

重量 約

●1.5k×2k

①天幕サイズ約60cm×70cm×10cm

②フレームサイズ約1m80cm×25cm(直径)×2束

重量 約

●2k×3k

①天幕サイズ約60cm×70cm×10cm

②フレームサイズ約1m80cm×25cm(直径)×2束

重量 約76kg 約1m×25cm(直径)×1束

●2k×4k

①天幕サイズ約60cm×70cm×10cm

②フレームサイズ約1m80cm×30cm(直径)×2束

重量 約83kg 約1m×25cm(直径)×1束

Q.強風が吹いた時、テントはどうなりますか?

A.瞬間風速20mの風で、条件が悪いときは地上から3m~15m位舞い上がってしまうときもあります。

Q.その場合テントを固定するときはどの様な方法がありますか?

①地面が土であれば柱のベースプレート(地面に接する皿を逆さにしたようなところ)
に杭棒を打ち込んで、更に張り網ロープを四角に張ります。

②テントの柱用のウエイト一個20kgを使用します。(ウエイトは弊社で販売しています。)
20kg 1ケ6,800円です4個以上を柱につけてテントを固定させます)

③一番やすくする方法はブロック(一ヶ約200円)を1本の柱の周りに1個ずつ4箇所の柱にそれぞれ置いて、ビニールひもで縛っておくこと。

④強風のときは、天幕をはずしておくことが最良です。

Q.テントの鉄骨パイプが曲がってしまいました。修理できますか?

A.修理をするより交換した方が安上がりですが他社で作った、鉄骨の場合合わないことがあります。

例 :柱一本3,600円 桁 4,500円(運賃別途)
※合わない場合は最初から作ることになりますので、金額がもう少しかかる場合があります。

Q.天幕とパイプを結ぶ紐が切れてしまいました。修理できますか?

A.天幕を送ってもらってから紐を付けなおし修理ができます。
(紐が付いている部分の生地が敗れている場合生地が風化して不能の場合があります)

Q.天幕にナイフで切った様な30cm~40cm位の切り傷がついてしまいました。修理できますか?

A.同じ生地で修理用の記事と中50Cm×90cm位の布と、それを張り付ける布用ボンドがあれば、自分で修理できます(布代2,800円 運賃別)