menu

テント防災用品フジックス

現在:0点cart0
cartカートを見る

創業40年の信頼と実績女性スタッフがお受けします

メールでのお問い合わせ カタログ請求

055-963-1562

  • 平日:8:30~18:30
  • 土曜:9:00~11:30

FAX055-963-2940

FAX注文用紙

取扱商品一覧

テント各種

非常食

避難生活

緊急・救護

防災・避難訓練

その他

各種ご案内

お支払方法

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • クレジットカード決済

パピ会長の部屋

  • パピ会長Twitter
  • パピ会長Facebook

防災ブログ

テントのお話

テントのお話 2017.04.17

世界各国にはテントを住居として使用している例がいくつか見られます。耐久性、機動性に優れたテントは古代のローマ帝国が本拠地イタリア半島から周辺の地域を次々と制圧していきました。その際にローマ帝国の軍人たちは本拠地から遠く離れた戦地に向かい、数か月から数年の間、遠征地での滞在を続けながら軍事活動を行ってきました。彼らは木の棒を立て、そこに布や皮を張ったテントを使用していたと考えられています。また、北アメリカのネイティブ・アメリカンは平原で移動生活を行うためにティピーと呼ばれるテントを住居として使用していました。その利便性は高く評価されており、アメリカ軍の軍事演習のマニュアルには、パラシュートの布と紐とを使ってティピーを作る方法も記載されています。

また平原で遊牧を行っていたモンゴル人はゲルと呼ばれるテントを用いて大自然の中で生活を送っていました。ゲルは移動が可能でありながら、本格的で快適な住環境をもたらします。自然を自在に移動しつつ生活することができた彼らは、13世紀ごろには東アジアを制覇するだけでなく、西方遥かかなたヨーロッパの地まで進出し、地球規模の巨大な帝国を築くことになったのです。これらのように駆動性、耐久力、快適さを兼ね備えた存在として、テントは歴史を刻んできたのです。